開運グッズ

盛り塩を試してみる

どうも人付き合いが上手くいかない。
なんか、ここ一番で失敗する、上手くいかない。
大切なときに体調が悪くなることがある。

 

こういった時は、一度、盛り塩を試してみると良いでしょう。
携帯電話につける盛り塩も最近出ていますが、本来は家の出入り口や部屋にするものです。

 

恋愛運がアップしたり、成就したりする可能性も否定できないのです。

 

盛り塩とは

 

盛り塩には、良い人を招き、悪い人を寄せつけない効果や、良い気を招き、悪い気を寄せつけない効果があるといわれています。
お葬式のあと、家に入るときにお清めの塩をかけたり、盛り塩をしたりします。

 

これは、亡くなった方が迷ってついてこないように、また、そういった葬儀の場所には、邪気が潜んでいることもあるので、それをつれて帰らないようにするためです。

 

玄関や入り口なら、両サイド、お部屋なら4隅におくのがよいとされています。4隅に置くことで、結界を張ることができます。

 

本来盛り塩は、毎日変えるのが良いのですが、日本では古来より毎月1日と15日は神さまの日としていますので、この日に盛り塩を新しくしてもよいでしょう。

 

使用した塩は、邪気をすっているので、すぐに台所に流して下さい。
家の中のごみ箱に捨てずに、すぐに流してしまうほうが安全です。そのままにしておくと、邪気が再び世に出る恐れがあります。

 

盛り塩は意外と 盛るのが難しいので、こういったものを使うと良いでしょう。

 

婚活成就・良縁祈願・恋愛成就
婚活・恋活に「恋活盛塩セット」

 

家運隆盛・厄難消除・千客万来
手間をかけずに簡単に綺麗な八角錐の盛塩が出来る「八角盛塩セット」

 

当サイトの開運特集

昔から、財布をなくしたり、盗まれたりして紛失したとき、「あなたの身代わりになってくれた」とか、「憑き物が落ちた」といわれます。
お財布はそのくらい自分の分身となるもの。

開運もお財布から始めてみてはいかがでしょうか。

風水財布